faxdm原稿の機能やサービス

販促方法の一環に、faxdmというものがあるのをご存知でしょうか。faxdmは、原稿を作るためのコストや、配布する際の費用などをあまりかけずに利用できることから、利用する会社が増えてきています。通常であればまず原稿を作り、その後、配布するために大量の広告を刷るわけですが、faxdmであれば主原稿が一枚あれば良いのです。この一枚をあとはfaxで配信するだけのとても簡単なシステムになっているため、コスト面、人件費なども大幅に削減することができます。faxdmにはさまざまな便利機能があり、活用方法によって大きく効果を出すことが期待できます。相手側にfaxがあることが条件になりますが、企業間同士の販促であればほとんどの会社がfaxを導入しているので、そういった点は問題なく利用できます。

faxdm代行が必要な理由とは

faxdmの一番のメリットと言えばやはり何と言ってもコスト削減です。原稿料や人件費などさまざまな点で費用を抑えることができます。その分、原稿を作る際のデザイン料に費用を使うことができるのも嬉しいポイントです。原稿は一枚原本を作ってしまえばあとはそれを使ってfaxdmを送信するだけになります。通常であれば何100枚、何1000枚と原稿を刷らなければいけないところを原本一枚で済むわけですからこれは費用がかからずに送ることができるというわけです。また、faxdmには配信予約機能というものもあります。これは専用のfax機器があるかどうかでも変わってきますが、企業用のものであれば大抵のものに予約機能が付いています。終業後、faxdmをセットして配信予約をかけておけば朝には自動で配信が終っているというものです。大変便利な機能と言えます。

faxdm原稿は業者さんに依頼することで手間を省けます。

faxdmの原稿を作ってしまえば後は送付をするだけになりますが、この配信業務を代行してくれる業者があるのをご存知でしょうか。コストが大幅に削減できるfaxdmですので、業者さんを頼んでもコスト面では問題無いと言えます。もちろん自社で行なうということもできますが、代行業者に頼むメリットもたくさんあります。代行業者には独自の名簿があります。どこの地域のどのような企業にどのような時間で送るのか、ということがリスト化されているわけです。そういった内容のものを自社で調べてリスト化するというのは、大変な作業になります。代行業者に頼むことによって一度に欲しい情報が手に入るわけですから、多少コストがかかっても利用をすれば、効果は自社で行なうよりもはるかに上がると言えるでしょう。費用対効果を考えながら、さまざまな手法でfaxdmを利用することをおすすめします。

原稿は白黒でいいので、郵送DMと比べても制作はずっと簡単。 郵送DMが60~100円かかるのに比べて、faxdmは1/10のコストです。 電話営業や郵送DMと比べても、faxdmは圧倒的な低価格が魅力! 今までfaxdmでは思うような効果が得られなかった方も、ネクスウェイにお問い合わせください。 faxdmをアンケートとして利用するなど、様々な活用方法をご提案します。 faxdmの原稿作成ならNEXWAYで依頼してみましょう